夢を追う姿勢に溢れた超がつくほど前向きな会社 夢を追う姿勢に溢れた超がつくほど前向きな会社
矢印 boss of chubu

中部事業部長インタビュー 久野 博之

  • 夢を追う姿勢に溢れた
    超がつくほど前向きな会社

    入社のきっかけは?

    社長とお会いするきっかけがあり、会社の未来をお聞きする機会がありました。もっと全国に出ていく強い会社になりたいという話に共感し、コロナ禍にかかわらず夢を追う姿勢にひかれて入社しました。

    AVANTIAはどのような会社か

    一言でいうと、超がつくほど前向きな会社です。AVANTIAは、泣き言を言ったりあきらめモードになったりする雰囲気がまったくありません。常に前向きに、全力でぶつかっていくような会社だと思います。

    中部事業部長 中部事業部長
  • 歴史と伝統を継ぎ
    不動産総合サービス会社へ

    今後の展望

    中部事業部のこれからは、愛知県のシェア1位を奪還することです。いろいろなビルダーやライバル会社が愛知県にありますが、地元で32年間やってきた歴史と伝統を踏まえ、市場に対してお客様に共感、満足、支持をいただける総合不動産会社となることが目標です。「売りたい」「買いたい」「リフォームをしたい」「建て替えをしたい」など総合的に凝縮した不動産サービスを展開していきたいと思っています。

    展望を実現するには

    今、私は分譲事業以外にも、お客様に当社を知っていただくためにweb戦略を立てたり、リフォーム事業や2021年4月には家具家電販売を行うAVANTIA SQUAREをオープンさせました。また、現在最も力を入れている事業は用地の仕入れです。そして、新たに住宅を新築したいお客様に向けては住宅展示場に新商品「Harmo」モデルを投入し、新たな需要獲得に取り組んでいます。大切なお住まいを売ったり貸したり、幅広く不動産関連のご要望にお応えし、「家のことはすべてAVANTIAに任せればいい」と思っていただけるようにしていきたいと考えています。
    また、社内においては、横のつながりを大事にしています。社員一人ひとりと向き合って、現場で働く最前線の社員の意見も取り入れています。決めたことについては、各拠点長と現場をつないで、スピード感をもって取り組んでいます。

    中部事業部長 中部事業部長
  • できないことではなく、
    できることを
    現状突破する想いとチカラ

    どういう人に入社して欲しいか

    コロナ禍において、攻めの姿勢に入れない会社が多いと思いますが、当社の社長は全国にAVANTIAの拠点を広げていきたいという強い想いを持っています。私自身は、「できないことではなく、できること」を常に考えています。現状課題の中でも何ができるのかをとことん考えられる人、フロンティアスピリッツをもっている人、スピード感をもって前へ前へと進めることができる人と一緒に働きたいと考えています。

    これから入社する方へ一言

    AVANTIAは本気でナンバーワンを目指しています。
    一緒にトップを目指す仲間をお待ちしております。

    中部事業部長 中部事業部長