失敗を恐れず前向きにチャレンジ地場に根付く会社を目指す 失敗を恐れず前向きにチャレンジ地場に根付く会社を目指す「あなたに会えてよかった」そうお客様に言われる会社でありたい

失敗を恐れず前向きにチャレンジ 地場に根付く会社を目指す

矢印 boss of kanto

関東事業部長インタビュー 伊藤 昭一

  • 失敗を恐れず前向きに
    チャレンジ
    地場に根付く会社を目指す

    AVANTIAはどのような会社か

    明るいメンバーが多く、それぞれ個性を活かし、それをお互い尊重し合える面白い会社です。失敗を恐れず、前向きにチャレンジできる環境が整っています。1回や2回の失敗であっても、意志があればもう一度やって乗り越えようというチャレンジ精神にあふれる風土があります。

    今後の展望

    関東事業部の第一歩として、千葉県で市川支店を開設しました。今後1,2年の目標は、千葉で地盤を作ることです。そして次の展開として、埼玉や神奈川、そして東京へ進出し、首都圏に広げていくと共に、現状の戸建住宅の販売だけでなく、総合不動産サービスを掲げる会社として幅広い事業展開を行っていきたいと考えています。首都圏は競合が激しい地域です。簡単なことではないですが、1年から3年かけて、知名度と実績を上げ、首都圏にAVANTIAを根付かせていくこと、これが関東事業部のビジョンです。激戦区で勝負するプレッシャーもありますが、それが逆にエネルギーになっています。

    関東事業部長 関東事業部長
  • 売る相手、売る場所を
    徹底的に知り、
    提案すること

    関東事業部に今求められていることは

    不動産総合サービスを掲げる当社ですが、不動産サービスは売るエリアの特性に合わせて大きく異なります。ターゲットに合わせて商品やサービスを変えていく必要があります。他事業部と共通することではありますが、エリア特性を徹底的に読み解き、その地のお客様に魅力的に感じていただき、選んでいただける商品サービスの提供をすることが求められています。特に首都圏は非常に激戦区ですので、この点は重要視しています。大変ですが、エリアやターゲットのことを知り、土地とプランを組み立てていくプロセスはとてもやりがいがあります。

    関東事業部長 関東事業部長
  • 自ら判断、予測するチカラ
    困難に立ち向かう勇気を
    もった人財を

    どういう人に入社して欲しいか

    何に対してもやる気がある方です。チャレンジしてくれる方、自分の意思を持っている方に入社していただきたいです。関東事業部の1店舗目の市川支店はまだまだ小さな支店なので、少ない人数で業務を兼務して成り立っています。マルチタスク型の働き方です。言われたことをやるだけではなく、自分で考えて判断をして、先を予測できる方をお待ちしています。バイタリティがあり、ご自身の考え方がある方、失敗しても立ち向かう勇気を持っている方が、今の関東事業部に必要です。

    関東事業部長 関東事業部長